インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、
人口の歯をその上に取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと
固定されます。その上に取り付ける人口の歯も、患者さんに合わせて一本ずつ作るので、外観も、
噛み心地も天然の歯とほとんど変わりません。 インプラントには以下のメリットがあります。

インプラントの特徴

1. 歯の働きがよみがえる


自分の歯と変わらない感覚でしっかり噛める。何でもおいしく食べられます。

2. 見た目が自然で美しい


色も形も自然で、自分の歯と見分けがつきません。

3. お手入れが簡単


自分の歯と同じように歯を磨くだけ。

4. 自信や積極性が回復


笑顔に自信が戻り、外食や旅行なども積極的に。

5. 自分の歯の保護に


現在ある歯に金具をつけたりすることがありません

フラップレスインプラント

フラップレスインプラントとは

フラップレス術式とは、メスを使っての歯肉の切開や剥離、そして縫合をしない手術方法のことです。
インプラントの手術を行う前に精密検査(CT撮影)を行うことで、 歯肉を切ることなくインプラント手術をすることが可能になります。
一般的なインプラント手術では、メスで歯肉を切開したり剥離する必要がありましたが、フラップレス術式では、歯肉を切開しないため術中・術後の腫れや痛み・出血がほとんどありません。
また、治癒期間が短くて済み、短期間で全ての治療を終えることが出来ます。
ただし、骨と歯肉が充分にあることが必須条件であり、全てのケースで適応できるわけではありません。

インプラント症例


オンライン予約はこちら

院長 : 松川 寿幸

十分な治療時間を確保し、皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、治療を行っております。
まず皆様とのカウンセリングを通じて、コミュニケーションをはかり、メンタルな部分からサポートしていく事を大切にしています。

■昭和63年
鶴見大学歯学部卒業
同大学第一口腔外科入局
開業医にて勤務医を経て
■平成7年
デンタルオフィス松川開業
■平成9年
医療法人社団松寿会設立

・日本歯周病学会会員
・日本口腔インプラント学会認証医
・WDSC(スタディグループ)所属
・和光市立第5小学校学校評議委員
・大和すみれ幼稚園園歯科医